ストレートネックの6のデメリットとは

上田式首の痛み改善プログラムDVDガイドマスターの画像

ストレートネックの6のデメリットとは

6のデメリットとは
頭痛
眩暈
肩こりを起こしやすい
姿勢が悪くなる
内臓に負担がかかる
四肢にしびれなどの異常を感じる

 

 

その頭痛、ストレートネックが原因かも??
ストレートネックで頭痛になる理由は、およそ5kgほどもある頭の重さを首で支えきれなくなっていることです。本来の自然なアーチを描く形での頚椎が頭の重さを支えるものですが、ストレートネックのためそれができなくなっているのです。また、頚椎には神経が集中しているため圧迫されると異常を知らせる信号が脳に流れます。頭が痛いのはこれらのことが原因といえます。

 

 

ストレートネックで後頭部が痛いのはどうして??
ストレートネックで後頭部が頭痛になる理由は、後頭下筋に負担がかかっているからでしょう。後頭部の下で頚椎と頭蓋骨をつないでいる深層部にある筋肉が後頭下筋であり、ストレートネックになるここに負担がかかってしまい後頭部の痛みや偏頭痛を起こすことがあります。

 

 

ストレートネックで意識が遠のく理由
ストレートネックで意識が遠のく理由は、スマホを俯き気味に触ったりしているのが原因で、首や背中のこりが酷くなっているからです。首を動かした時にフワフワとしためまいが起こるのが特徴です。マッサージやストレッチで改善する事もありますが、根本的な解決を図る為には身体全体の骨格から改善する必要があります。病院や整骨院の先生に相談するのも一つの手です。

 

 

ストレートネックがからだに与える悪影響??
ストレートネックによる身体への影響とは、肩こりや頭痛が起こりやすいことがまず挙げられます。からだの重要な神経が集まる頚椎が本来の自然な形ではないため圧迫されて、異常信号を脳が受け取り偏頭痛を起こすこともあります。放置しておくと深刻な病状になる可能性もありますので医療機関を受診することをおすすめします。

 

 

ストレートネックのデメリットとは
ストレートネックのデメリットとは頭痛や眩暈そして肩こりを起こしやすいことです。そのほかにも、頭を垂直に支えられないために姿勢が悪くなり、内臓に負担がかかることもあります。からだの神経が集中している頚椎が圧迫されている状態のため、四肢にしびれなどの異常を感じることもあります。